農薬情報>殺虫剤>ダニ剤>アカリタッチ乳剤>試験成績

かんきつ類の委託試験成績


--- ミカンハダニ防除試験 ---
佐賀県果樹試験場 平成9年
品種 上野早生3年生ポット植
発生状況 多発生
処理 10/16、23日に手動噴霧器で十分量散布。対照S水和剤は10月16日の1回散布。
調査 散布前、散布4日後、7日後、10日後、21日後、32日後に、30葉を任意に選定し、葉に寄生している雌成虫を計数した。
考察 対照S水和剤と比較して優れており、実用性はある。葉に対する薬害は認められなかった。
神奈川県農業総合研究所根府川試験場 平成10年
品種 大津四号15年生 露地
発生状況 中発生
処理 7/14、21日小型動力噴霧器で約10g/1樹散布。対照マシン油は7月14日の1回散布。
調査 散布前、散布3日後、7日後、10日後、20日後、30日後、40日後に、30葉を任意に抽出し、雌成虫数を計数した。
考察 1回散布では7日後に密度の回復が見られたが、反復散布により高い密度抑制が認められ、実用性が高い。薬害は認められなかった。
香川県農業試験場府中分場 平成10年
品種 青島温州4年生 ガラス室ポット栽培
発生状況 中発生
処理 6月23日及び30日に肩掛け式噴霧器で十分量散布。対照S水和剤は6月23日の1回散布。
調査 散布前、散布3日後、10日後、20日後、29日後、39日後に、30葉を任意に選び、寄生する雌成虫数を計数した。
考察 対照薬剤と比較して効果はやや低かったが、実用性はある。薬害は観察されなかった。
佐賀県果樹試験場 平成10年
品種 宮川早生27年生
発生状況 中発生
処理 9月23日、10月2日動力噴霧器で十分量散布。対照K水和剤は9月23日の1回散布。
調査 散布前、9/25、10/1、5、14、22日に、30葉を任意に選び、葉に寄生している雌成虫を計数した。
考察 防除効果は認められ、薬害がなかったことから実用性はあると思われる。