農薬情報>アミスター20フロアブル>

殺虫剤及び展着剤の混用事例表

殺虫剤
混用薬剤 製剤 小麦 きゅうり いちご メロン すいか なす ねぎ
DDVP50 ○*

アーデント





アグロスリン ○*
アグロスリン



アタブロン
アディオン ○*
アドマイヤー
アプロード ○*
アリルメート

エカチン



エルサン・パプチオン

.
オサダン ○*


オルトラン
カスケード
コロマイト

コテツ フロアブル




サイアノックス ▲*1
サイハロン ○*


サイハロン ○**



シブロム
スカウト
スプラサイド

スミチオン ▲*1

ダニトロン フロアブル

トレポン ○*
ニッソラン

ノーモルト
バイデン

バッサ


ピラニカ EW


ベストガード


ボルスタール
マブリック


マラソン



モスピラン





ラービン フロアブル
ランネート
ロディー



展着剤
アグラー






アプローチB1

クミテン




グラミンS





ニーズ

ネオエステリン






ハイテンA





ミックスパワー

新リノー




特製リノー






本表は過去の試験事例をもとに作成しておりますが、品種、栽培条件、使用濃度、使用時期などにより結果が異なる場合があります。したがって使用時の混用を保証するものではございません。
(複数の品種での事例を持って、判定しています。)
注: 混用してもよい
使用直前の混用ならよい
薬害の点で問題がある
薬害の点で混用できない
混用の意味がないか機会がない
空欄 判定するに足りる知見や経験に乏しい
*1 近接散布で薬害が認められており、散布間隔を14日以上開けること
製剤 乳(乳剤)、水(水和剤)液(液剤)溶(水溶剤)
きゅうり *(シャープ1)、**(四葉の事例で判定)
いちご *(章姫の事例で判定)