農薬情報>殺菌剤


特長
■種類:エタボキサム水和剤
■有効成分:エタボキサム・・・12.5%
■性状:類白色水和性粘稠懸濁液体
■毒性:普通物
■有効年限:4年
■包装:500mlx20本
■作用機構分類:FRAC 22(B3)[エタボキサム]
新規殺菌剤エトフィンフロアブルは、べと病・疫病・根こぶ病等の卵菌病害に有効であり、予防・治療効果、葉裏から葉表への浸達活性、根からの吸収移行性が優れています。菌糸伸長、遊走子のう形成等を阻害することにより防除効果を発揮します。本剤の主作用点はチューブリンの崩壊で日本国内には同系統薬剤(FRAC コード:22)の登録はありませんので、既存の殺菌剤の耐性菌に対しても有効です。
  • 独自の作用機構であるので、耐性菌管理を目的としたローテーション剤として最適です。
  • 使用成分数を低減することができる一成分剤です。
  • 優れた根からの吸収移行があります。
適用病害と使用方法
作物名 適用病害虫 希釈倍数・使用量 使用方法 使用時期 本剤の使用回数 散布液量 エタボキサムを含む農薬の総使用回数
はくさい 根こぶ病 1.0〜1.5L/10a 全面処理後土壌混和 定植前 1回 100〜150L/10a 4回以内(但し、全面土壌混和は1回以内、散布は3回以内)
べと病 1000倍 散布 収穫7日前まで 3回以内 100〜300L/10a 4回以内(但し、全面土壌混和は1回以内、散布は3回以内)
きゅうり べと病 1000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
トマト 疫病 1000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
ぶどう べと病 1000倍 散布 収穫7日前まで 4回以内 200〜700L/10a 4回以内
ばれいしょ 疫病 500〜750倍 散布 収穫7日前まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内

混用事例

エトフィンフロアブルの作用特性及び試験成績

使用上の注意事項
効果・薬害などの注意
  • 豆類に薬害を生じるおそれがあるので、かからないように注意してください。
  • 薬剤耐性菌の出現回避のため、過度の連用をさけ、なるべく作用性の異なる薬剤との輪番で使用してください。
  • 使用に当たっては、使用量・使用時期・使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
安全使用・保管上の注意
  • 眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗いし、眼科医の手当を受けてください。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業着などを着用してください。作業後は手袋、顔などを石けんでよく洗い、洗眼・うがいをしてください。
  • 水産動植物への影響
    使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきってください。散布器具および容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • 保管
    密栓し、直射日光をさけ、食品と区別して、なるべく低温で乾燥した所に保管してください。
製造: 日本曹達(株)
販売: サンケイ化学(株)