農薬情報>殺菌剤

特長
■種類名:フルチアニル乳剤
■有効成分:フルチアニル・・・5.0%
■性状:黄色澄明可乳化油状液体
■毒性:普通物
■有効年限:4年
■包装:(40ml×10本)×4箱、100ml×20本
■作用機構分類:FRAC U13(不明)[フルチアニル]
  1. 新規構造と新規作用(デュアルカットオフ効果)で、既存剤に対して感受性が低下したうどんこ病に対しても高い効果を示します。
  2. 残効性に優れることから、1シーズン中のうどんこ病防除回数の低減が期待できます。
  3. 病斑拡大抑制作用、分生子形成阻害作用および分生子遊離阻害作用で、2次感染(病気の拡大)を遮断します。
  4. 果実に対する汚れの心配が少なく、収穫前日まで使用可能です。
  5. 有用生物や天敵に対する影響が少なく、IPM(総合的病害虫管理)に有用な資材として使用できます。
適用病害虫と使用方法
作物名 適用病害虫 希釈倍数 使用方法 使用時期 本剤の使用回数 散布液量 フルチアニルを含む農薬の総使用回数
かぼちゃ うどんこ病 5000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
きゅうり うどんこ病 5000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
すいか うどんこ病 5000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
メロン うどんこ病 5000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
ズッキーニ うどんこ病 5000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
なす うどんこ病 5000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
いちご うどんこ病 5000倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
花き類・観葉植物 うどんこ病 5000倍 散布 発病前〜発病初期 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
樹木類 うどんこ病 5000倍 散布 発病前〜発病初期 2回以内 200〜700L/10a 2回以内
試験成績
  • 処理日:4月12日、19日、26日
  • 調査日:5月2日
  • 発生状況:中発生
  • 品種:さちのか
  • 徳島県立農林水産総合技術支援センター農業研究所(2007年)
  • 処理日:3月31日、4月7日、14日
  • 調査日:4月21日
  • 発生状況:多発生
  • 品種:さちのか
  • 香川県農業試験場(2008年)

ガッテン乳剤の技術資料(OATアグリオ鰍ヨのリンク)

使用上の注意
効果・薬害などの注意
  1. 使用量にあわせ薬液を調製し、使いきってください。
  2. 植物体への浸透移行性がないので、かけ残しのないように葉の裏表に十分に散布してください。
  3. 散布量は対象作物の生育段階、栽培形態及び散布方法に合わせて調節してください。
  4. いちごに使用する場合、品種によっては果実に薬害を生じる可能性があるので注意してください。
  5. 適用作物群に属する作物またはその新品種に初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。
  6. 使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法などを誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
  7. 眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
  8. 皮膚に対して刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意してください。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落としてください。
  9. 散布液調整時及び散布の際は保護眼鏡、農薬用マスク、手袋、不浸透性防除衣等を着用するとともに、保護クリームを使用してください。作業後は直ちに身体を洗い流し、洗顔・うがいをするとともに衣服を交換してください。作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
  10. かぶれやすい体質の人は作業に従事しないようにし、施用した作物等との接触を避けてください。
  11. 夏期高温時の使用を避けてください。
  12. 街路、公園等で使用する場合は、散布中及び散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないように縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。
安全使用・保管上の注意
  1. 危険物第四類第三石油類に属するので火気には注意してください。
  2. 火気を避け、食品と区別して、直射日光が当たらない低温で子供の手の届かない場所に密栓して保管してください。
製造 OATアグリオ(株)