農薬情報>除草剤>畑作用


特長
■種類名:ペンディメタリン粉粒剤
■有効成分:ペンディメタリン・・・2.0%
■性状:黄色細粒及び微粒180〜710μm
■毒性:普通物
■有効年限:3年
■包装:3 kg×8袋、10kg×2袋
■作用機構分類:HRAC K1(3)[ペンディメタリン]
  • 幅広い適用雑草
    雑草発生前の土壌処理でイネ科・広葉雑草を同時に防除します。
  • 40〜60日の効果持続性
    雑草の発生を40〜60日間と長期間抑制します。
  • 作物に対する薬害のおそれが少ないです。
  • 風に強い
    分散性が高く小さくて重いので、風に強く比較的日を選ばず散布できます。また、風に飛ばされることが少なく、均一に散布ができます。
スズメノカタビラ アオビユ ナズナ


スズメノテッポウ シロザ ハコベ

適用作物及び使用方法
作物名 適用雑草名 使用量 使用方法 使用時期 適用土壌 本剤の使用回数 適用地帯 ペンディメタリンを含む農薬の総使用回数
陸稲 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
麦類 一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
とうもろこし 一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
キャベツ 一年生雑草 4〜5kg/10a 全面土壌散布 定植前又は定植後〜定植翌日(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
はくさい 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 定植前(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
アスパラガス 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 萌芽前(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
しょうが 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付後萌芽前(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
たまねぎ(春播栽培) 一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 定植後(雑草発生前)(但し、収穫30日前まで) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
たまねぎ(秋播栽培) 一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 定植後又は生育期(雑草発生前)(但し、収穫30日前まで) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
たまねぎ(秋播マルチ栽培) 一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 定植前(マルチ前) 全土壌 1回 全域 1回
にんじん 一年生雑草 4〜5kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
にんにく 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付後(雑草発生前)(但し、収穫60日前まで) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付前(マルチ前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
ねぎ 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 定植後(雑草発生前)(但し、定植10日後まで) 全土壌 1回 全域 1回
レタス 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 定植前(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
パセリ 一年生雑草 5kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
みしまさいこ 一年生雑草 3〜5kg/10a 全面土壌散布 は種後〜発芽期又は萌芽期(雑草発生始期まで) 壌土〜埴壌土 1回 全域 1回
きく 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 定植後(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
チューリップ 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付後萌芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
つつじ類 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 生育期(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
らっかせい 一年生雑草 5kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 関東以西 1回
こんにゃく 一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 植付後又は培土後(雑草発生前)(但し、植付30日後まで) 全土壌 1回 全域(北海道、九州を除く) 1回
さといも 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付前(雑草発生前) 全土壌 1回 全域 1回
一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付後萌芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域(北海道を除く) 1回
ばれいしょ(マルチ栽培) 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付後マルチ前(但し、萌芽前まで)(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域(北海道を除く) 1回
ばれいしょ(マルチ栽培を除く) 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 植付後萌芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域(北海道を除く) 1回
飼料用とうもろこし 一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
ソルガム 一年生雑草 4〜6kg/10a 全面土壌散布 は種後出芽前(雑草発生前) 砂壌土〜埴土 1回 全域 1回
一年生雑草 5〜6kg/10a 全面土壌散布 春期発芽前又は夏切り後(雑草発生前) 全土壌 2回以内 全域 2回以内
使用上の注意
効果・薬害などの注意
  • 使用量に合わせ秤量し、使いきってください。
  • 本剤は雑草の発生前〜発芽時に有効ですが、雑草の生育が進むと急激に効果が低下するので、使用時期を失しないように散布してください。
  • 本剤はイネ科および広葉の一年生雑草に効果がありますが、キク科雑草とツユクサには効果が劣るので、これらの雑草の優占圃場では使用しないでください。
  • 土壌が極端に乾燥している場合は効果が劣るので、土壌が適度の水分を含んでいる時に散布してください。
  • 砕土、整地はていねいに行い、は種後に使用する場合は、種子が露出しないように覆土はできるだけていねいに行い、覆土深を2〜3cm以上とする。
  • はげしい降雨が予想される時には使用をさけてください。またキャベツに使用する場合、散布後2〜3日間は大量の潅水はしないでください。
  • キャベツのセル成型苗には薬害が発生するおそれがあるので、使用をさけてください。
  • はくさいおよびレタスで使用する場合、極端な浅植えや深植えに定植したセル成型苗には薬害を生じるおそれがあるので注意してください。
  • 水田裏作の麦に使用する場合、排水不良の畑では、使用をさけてください。
  • ソルガムに使用する場合、覆土深は3cm以上としてください。また散播では使用しないでください。
  • 本剤は、マルチ栽培のとうもろこしに薬害を生じるおそれがあるので使用しないでください。
  • 重複散布すると薬害のおそれがあるので、まきムラのないように均一に散布してください。
  • 本剤は衣服(白衣)などにかかると変色するおそれがあるので、かからないよう注意してください。
  • 本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
安全使用・保管上の注意
  • 本剤は皮ふに対して弱い刺激性があるので皮ふに付着しないよう注意する。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落とす。
  • 散布の際は農薬用マスク、不浸透性手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをしてください。
  • 街路、公園等で使用する場合は、散布中および散布後(少なくとも散布当日)に小児や散布に関係のない者が散布区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。
  • 保管
    直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管してください。
製造:BASFアグロ(株)