農薬情報>殺菌剤


特長
種類名 イソフェタミド水和剤
有効成分 イソフェタミド・・・36%
性状 類白色水和性粘稠懸濁液体
毒性 普通物
安全性 製品安全データシート石原バイオサイエンス(株)へのリンク)
有効年限 3年
包装 335ml×20本
作用機構分類 FRAC 7(C2)[イソフェタミド]
  • 既存SDHI耐性菌にも有効
    新規骨格を有するSDHI剤であるため、既存SDHIと交差リスクの少ない薬剤です。
  • 幅広い抗菌スペクトラム
    本剤は灰色かび病、菌核病等を中心に子のう菌類、不完全菌類に活性を示します。
  • 次世代菌密度低減効果
    予防効果主体の薬剤ですが、胞子形成阻害作用を持ち、次世代の菌密度を効率的に抑えます。
  • 有用生物、天敵生物への高い安全性
    マルハナバチ、ミツバチなどの訪花昆虫や、オンシツツヤコバチ、チリカブリダニ、スワルスキーカブリダニ、ミヤコカブリダニなどの天敵にも影響は
    ほとんどなく、IPM(総合的病害虫防除)に適合した薬剤です。

ケンジャフロアブルの製品ページへ
(製造・販売元 石原バイオサイエンス(株)へのリンク)

適用及び使用方法
作物名 適用病害虫 希釈倍数 使用方法 使用時期 本剤の使用回数 散布液量 イソフェタミドを含む農薬の総使用回数
たまねぎ 灰色かび病 1000〜1500倍 散布 収穫3日前まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
豆類(種実、ただし、いんげんまめ、らっかせいを除く) 菌核病 1500倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
灰色かび病 1500倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
いんげんまめ 菌核病 1500倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
炭疽病 1500倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
灰色かび病 1500倍 散布 収穫14日前まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
さやえんどう 灰色かび病 1500倍 散布 収穫前日まで 2回以内 100〜300L/10a 2回以内
きゅうり うどんこ病 1500倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
褐斑病 1500倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
菌核病 1000〜1500倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
つる枯病 1500倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
灰色かび病 1000〜1500倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
レタス 菌核病 1500倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内
灰色かび病 1500倍 散布 収穫前日まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内
非結球レタス 菌核病 1500倍 散布 収穫14日前まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内
灰色かび病 1500倍 散布 収穫14日前まで 3回以内 100〜300L/10a 3回以内
ぶどう うどんこ病 1500倍 散布 収穫7日前まで 3回以内 200〜700L/10a 3回以内
褐斑病 1500倍 散布 収穫7日前まで 3回以内 200〜700L/10a 3回以内
黒とう病 1500倍 散布 収穫7日前まで 3回以内 200〜700L/10a 3回以内
灰色かび病 1500倍 散布 収穫7日前まで 3回以内 200〜700L/10a 3回以内

ケンジャフロアブルの製品ちらし (石原バイオサイエンス(株)へのリンク)
ケンジャフロアブルの技術資料 (石原バイオサイエンス(株)へのリンク)

使用上の注意事項
効果・薬害などの注意
  1. 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
  2. 使用直前に容器をよく振ってください。
  3. 出来るだけ発病前または発病初期に散布してください。
  4. 使用液量は対象作物の生育段階、栽培形態および散布方法に合わせて調節してください。
  5. ぶどうに使用する場合、果粒大豆粒大期から袋かけ前までの散布は、果粉の溶脱および果実に汚れを生じるおそれがあるので、十分に注意してください。
  6. なすに使用する場合、果実に汚れを生じるおそれがあるので、十分に注意してください。
  7. 適用作物群に属する作物またはその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。
  8. 本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。
安全使用・保管上の注意
  • 密封し、直射日光をさけ、食品と区別して冷涼な所に保管してください。
製造・販売: 石原バイオサイエンス(株)