関連記事>

中国産枝豆からも基準超す農薬検出

--- 厚労省、中国産 検査を強化 ---
日本経済新聞・・・2002/07/30
厚生労働省は29日、中国産冷凍塩ゆで枝豆から、残留農薬基準値を超える農薬が検出されたため、中国産枝豆すべてについて、輸入届け出ごとに検査をし、結果が出るまで市場に流通させない措置を取ると発表した。
中国産の冷凍ほうれんそうからも既に基準値を超える農薬が相次いで検出されており、厚労省は中国産野菜への警戒を強めている。
厚労省は7月10日から塩ゆでされた野菜の残留農薬について、検査を開始。26日に中国産冷凍塩ゆで枝豆から基準値の2倍の0.2ppmの農薬クロルピリホスが検出された。
輸入業者に対しては、食品衛生法に違反するとして、全量を廃棄または積み戻しするよう指示した。
健康への影響は「枝豆を2.5キロ毎日食べ続けても健康に問題がない量」(監視安全課)という。
中国産の枝豆は今年1月初めから7月下旬までの間に生鮮・冷蔵が3万キロ余り、加熱後冷凍食品が約830万キロ輸入されている。
グリーンジャパンホームへ