農薬情報>除草剤>水稲用


特長
■有効成分:シハロホップブチル・・・1.8%
■性状:類白色細粒、水溶性パック入り、1パック50g
■毒性:普通物
■有効年限:3年
■包装:(50gx20)x12袋
■作用機構分類:HRAC A(1)[シハロホップブチル]
  • ノビエ専用除草剤であるクリンチャーの拡散性を改良した、1キロ粒剤を水溶性フィルムに包んだものです。
  • 小包装は水中に沈んだ後、速やかにフィルムが破れ、数分で粒剤が次々と水面に浮上し拡散します。有効成分は水面を拡がりノビエの茎葉に接触する事でノビエを枯死させます。
  • 畦畔からパックを一定間隔で投げ込むだけ。散布器具は不要です。
  • 自己拡散性にすぐれ、田面全体にすばやくひろがります。
  • 発芽後から3葉期または4葉期までのノビエに効果を示します。
    • 10アール当たり1kgの散布・・・3葉期のノビエまで有効
    • 10アール当たり1.5kgの散布・・・4葉期のノビエまで有効
  • 雑草の茎葉部から速やかに吸収され、効果が発現します。
  • 移植水稲に対して優れた選択性を有します。
適用害虫及び使用方法
作物名 雑草 使用量 使用方法 使用時期 適用土壌 本剤の使用回数 適用地帯 シハロホップフ゛チルを含む農薬の総使用回数
移植水稲 ノビエ 小包装(パック)20個(1kg)/10a 水田に小包装(パック)のまま投げ入れる。 移植後15日〜ノビエ3葉期(但し、収穫40日前まで) 砂壌土〜埴土 2回以内 全域の普通期及び早期栽培地帯 3回以内
小包装(パック)30個(1.5kg)/10a 移植後25日〜ノビエ4葉期(但し、収穫40日前まで)
使用上の注意事項
効果・薬害などの注意
  • 小包装(パック)に使用しているフィルムは水溶性のため、ぬれた手や汗ばんだ手で作業したり、降雨などで破袋しないように注意してください。
  • 本剤は水溶性フィルムで小包装した製剤をそのまま、10アール当たり20個(ノビエ3葉期まで)または30個(ノビエ3〜4葉期まで)の割合で水田に均一に投げ入れてください。本剤はノビエの3葉期(30個/10アールでは4葉期)まで有効なので時期を失しないように散布してください。
  • 広葉雑草には効果がないので、広葉雑草が混在する圃場ではそれらに有効な剤と組み合わせて使用してください。
  • 藻類または表層剥離の発生しやすい水田では、有効な剤との組み合わせで使用してください。
  • 砂質土壌の水田及び漏水田(減水深2cm/日以上)では使用を避けてください。
  • 散布に当たっては水の出入りを止めて湛水のまま田面に均一に散布し、少なくとも3〜4日間は通常の湛水状態(水深3〜5cm程度)を保ち、散布後7日間は落水、かけ流しはしないでください。
  • 本剤はその殺草特性から、とうもろこし、食用びえ、ソルガムなどのイネ科作物の生育を阻害するおそれがあるので、散布田の水田水をこれら作物に灌水しないでください。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法などを誤らないように注意し、特に初めて使用する場合や異常気象時は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
  • 必要量を購入し、できるだけ残すことなく使いきってください。散布後の空袋等は圃場などに放置せず環に影響を与えないよう適切に処理してください。
安全使用・保管上の注意
  • 本剤は水溶性フィルムで小包装化されているので、濡れた手で触らないでください。
  • 水溶性フィルムが破裂した場合には以下の点に注意してください。
    • 本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当てを受けてください。
  • 魚毒性等
    水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼすので、河川、養殖池等に流入しないよう注意して使用してください。散布後は水管理に注意してください。空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
製造: ダウ・ケミカル日本(株)
販売: 日産化学工業(株)
住友化学(株)
日本農薬(株)