農薬情報>殺菌剤

特長
■種類名:フェンピラザミン水和剤
■有効成分:フェンピラザミン・・・50.0%
■性状:褐色水和性細粒及び微粒
■毒性:普通物
■有効年限:3年
■包装:100gx60、250gx20
■作用機構分類:FRAC 17(G3)[フェンピラザミン]
  • 灰色かび病・菌核病に高い効果を示します。
    高い予防効果に加え、浸達性・浸透移行性に優れるため作物の内部に侵入した病原菌にも高い効果を発揮し優れた治療効果(病斑進展阻止効果)を示します。
  • 耐性菌にも効果を発揮します。
    既存薬剤に耐性を示す灰色かび病菌にも高い効果を発揮します。
  • 扱いやすいドライフロアブル(DF)製剤です。
    本剤は顆粒状の剤型で、溶けやすく泡立ちも少ない製剤です。
  • 作物への安全性が高い薬剤です。
    これまで適用作物で薬害を確認した事例はありません。
適用及び使用方法
作物名 適用病害虫 希釈倍数 使用方法 使用時期 本剤の使用回数 散布液量 フェンピラザミンを含む農薬の総使用回数
きゅうり 菌核病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
灰色かび病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
トマト 菌核病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
灰色かび病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
ミニトマト 菌核病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
灰色かび病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
なす 菌核病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
灰色かび病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
いちご 灰色かび病 2000倍 散布 収穫前日まで 4回以内 100〜300L/10a 4回以内
かんきつ 灰色かび病 2000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 200〜700L/10a 3回以内
ぶどう 灰色かび病 2000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 200〜700L/10a 3回以内
灰色かび病生活環におけるフェンピラザミンの作用点
ピクシオDFは、胞子発芽以外の全ての生育ステージを阻害します。

ピクシオDFの技術資料

混用事例

上手な使い方
  • 発病を確認したら、すぐに散布してください。
    病害防除は予防散布が原則ですが、ピクシオDFは治療効果に優れるため、初期確認後の散布でも高い効果が期待できます。病気が蔓延する前に抑えるようにしてください。
  • 本剤のみの連用は避け、作用性の異なる剤と組み合わせて使用してください。
    耐性菌の発生を防ぐため、ローテーション防除を徹底してください。
  • 耕種的防除と組み合わせて使用してください。
    感染源となりうる古い花弁や罹病部は取り除いてください。また過繁茂を避け、換気に努めてください。
使用上の注意
効果・薬害などの注意
  • 薬液の調製は、まず本剤の所定量に少量の水を加えてかき混ぜ、その後所定量となるよう水を加え十分撹拌してください。
  • 散布液調製後はそのまま放置せず、できるだけ速やかに散布してください。
  • 散布量は対象作物の生育段階、栽培形態および散布方法に合わせ調節してください。
  • 施設で使用したあと、施設内に臭気が残る場合には換気を行ってください。
  • 本剤の使用に当っては使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
安全使用・保管上の注意
  • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
  • かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。
  • 貯蔵
    密封し、直射日光をさけ、 食品と区別してなるべく低温で乾燥した場所に保管してください
製造・販売:住友化学(株)
グリーンジャパンホームへ