今月のトピックス>
編著/間苧谷 徹
発行年/2000年6月
版型・ページ数/A5判・320頁
本体価格/2,000円(税・送料別)
ISBN 4-87326-337-9

本書の主な内容


人の健康と果物、果物はガンに効く?
日本人の果物消費はこんなに少ない、アメリカにおけるガン研究、健康のために果物を一日200グラム。
果物成分と健康、食べて健康・ミラクルパワー、ミネラル・食物繊維・腸内細菌と健康・フェノール成分・ビタミン。
果物Q&A、健康と安全、美白肌には果物、果物を食べても太らない訳、果物は糖尿病・疲労回復・風邪・高血圧、心臓病に効く、ガン予防と果物。
美味しい果物の選び方、賢い品定めは、果物の選び方と食べ頃。
果物で一服、知って得する物語、21世紀に輝く限定6品種、紀国屋文左衛門が運んだミカンは、果物の改良でもトンビがタカ、種なし果物はどう作る、果樹を一本植えても実が成る?
大きく育てるコツは、甘柿と渋柿はなぜ、温州ミカンは男嫌い、果物の皮で草木染め、美味しいうめジュースの作り方、紅茶のレモンは皮付き?皮なし?
果物にも不治の病、ハチの男女産み分け政策、雄をゲットする光源氏計画。
熱帯果樹の面白小説。
果物たちの千年紀、未来への羽ばたき。

「果物の真実」を推す


本書は農林水産省果樹試験場の第一線の研究者の方々が、一般消費者向けに果物の効用や果樹の興味ある事項について分かりやすく解説したもので、果物の啓蒙書です。果物は、嗜好的な面と栄養的面をもっています。さらに近年、果物中に含まれるフラボノイドやカロテノイドがガン、高血圧、心臓病、脳卒中などの病気に効果のあることが判明し、植物繊維の効用も加え、果物が機能性食品としても評価されるようになりました。
本書の前半では、最近の研究結果に基づく各種果物の機能性が要領よく紹介されており、類書は他にありません。また、後半では果物や果物について一般消費者でも知っていた方が便利な事項、例えば「果樹はなぜ接木するの?」、「メロンやいちごは果物?」、「ニュートンのリンゴ」など約80項目にわたる解説と21世紀以降の果物と果物作りのあり方が描かれています。
本書により、多くの方が果物の価値を理解され、今まで以上に色々な果物を食生活の中に取り入れ、より健康な生活を送られることを祈念します。
東京大学名誉教授・元園芸学会会長 岩田 正利
本書のご注文、詳細は・・・
化学工業日報社
化学工業日報社 出版局
TEL: 03‐3663‐7932
FAX: 03‐3663‐7275