今月のトピックス>
編著/袴田 勝弘
発行年/2003年7月
版型・ページ数/A5判・270頁
本体価格/2,000円(税・送料別)
ISBN 4-87326-420-0

本書の主な内容


 本書は、お茶の健康機能性を軸に、茶の歴史や種類、栽培技術、製茶技術、茶の化学、茶業の現状、茶業研究の最前線と将来像などについて、茶業に向き合った研究者の立場からわかりやすく解説し、お茶に関する正確で総合的な情報を茶業関係者はもとより消費者、学生、教育関係者などに幅広く伝えたいとの願いから書かれたものです。本書が、お茶に対する理解を深め、一層の消費拡大に役立つとともにわが国茶業の発展、研究開発の活性化に寄与することを期待するものです。

目    次


はじめに
編集委員・執筆者一覧
□カラーグラビア 
お茶のある風景/わが国で栽培されている主なツバキ属植物/日本茶生産の主な都府県/お茶の用途とその利用/今、注目のお茶たち
第・章 暮らしの中のお茶と健康
  1. 日本型食生活とお茶
    1) お茶は日本型食生活のエッセンス
    2) 日本人とお茶の歴史
  2. 飲んで食べて健康に良いお茶
    1) 朝一杯のお茶が健康のもと
    2) 飲むお茶、食べるお茶
    3) 毎日六tのお茶を食べて健康に
    4) ティーセラピー〜安らぎと健康
  3. お茶の素顔は千差万別
    1) 茶の間から茶栽培が見える
    2) 個性派のお茶
    3) お茶の好みもお国柄
第・章 お茶の健康パワー
  1. お茶のおいしさの秘密
    1) 味の五感
    2) 香りの秘密
    3) 色の不思議
  2. お茶は有用成分の宝庫
    1) お茶の主要成分
    2) 三大嗜好飲料での有用成分の比較
  3. こんなに違うお茶の淹れ方と有用成分
    1) お メ@と 水
    2) お茶の温度と成分
    3) 一煎、二煎、三煎目のお茶の成分
  4. お茶を飲んで健康を手に入れる
    1) 身体のサビつき予防とお茶
    2) 高血圧症予防と緑茶
    3) 動脈硬化予防と緑茶
    4) 肥満防止と緑茶
    5) 糖尿病予防と緑茶
    6) 風邪予防と緑茶
    7) ウイルスと緑茶(緑茶の抗ウイルス作用)
    8) 虫歯予防と緑茶
    9) ガン予防とお茶
    10) アレルギー予防とお茶
第・章 魅力あるお茶たち
  1. お茶の種類
  2. 日本のお茶
    1) 煎     茶
    2) 玉     露
    3) てん茶(碾茶)・抹茶
    4) 釜炒り製玉緑茶・蒸製玉緑茶
    5) 番     茶
    6) 焙  じ  茶
    7) 玄  米  茶
    8) その他のお茶
  3. 紅     茶
    1) 紅茶の歴史と製法
    2) インドの紅茶
    3) スリランカの紅茶
    4) 中国の紅茶
    5) 日本の紅茶
  4. 中 国 の 茶
    1) 数百銘柄もある中国茶
    2) 中国の緑茶
    3) 半 発 酵 茶
    4) 後発酵茶・団茶
    5) 青磚茶もしくは緑磚茶
第・章 二十一世紀はお茶が主役
  1. 暮らしに役立つ茶業研究と技術開発
    1) ニーズに応える茶生産技術
    2) お茶を通じて健康志向
    3) お茶と日常生活の絆を強く
  2. 夢のあるお茶の将来・研究の最前線・
    1) 新しいお茶を創る
    2) ITを活用した楽しいお茶作り
    3) 環境にやさしい生産に向けて
    4) 消費者に信頼される品質管理
    5) 機能性研究の最前線
第・章 お茶の一口メモ(知って得するQ&A)
  • 挿し木で増やす理由は?
  • 茶畑が斜面に多いのはなぜ?
  • なぜ茶のうねは丸いの?
  • 川霧が立つところの茶は品質がいいの?
  • 紅茶も緑茶も同じ木から?
  • お茶の葉を摘んだままだとどうなるの?
  • お茶の葉を揉むわけは?
  • 抹茶と煎茶は同じ木からできるの?
  • ジャスミン茶の製法は?
  • 紅茶製造に適する品種と特徴は?
  • ヤマチャってどんなお茶?
  • 荒 茶 と は?
  • 濃茶と薄茶の違いは?
  • 新 茶 と は?
  • 甘茶もお茶の木から作るの?
  • 寒 茶 と は?
  • 一杯のお茶の成分量は?
  • 煮出してもビタミンCの量は変わらないの?
  • 水出し茶はカフェインが少ないの?
  • カテキンを効率よく摂取するには?
  • 緑茶の水色の変色スピードは?
  • クリームダウンって何?
  • 紫外線の茶の変質への影響は?
  • なぜ抹茶は攪拌して飲むの?
  • 茶道でお菓子を先に食べるのはなぜ?
  • 茶寿は何歳のこと?
  • 紅茶用品種はどの地域まで栽培できるの?
  • 寒冷地でも栽培できる品種は?
  • 寒冷地の垣根にもチャは植えられるの?
  • 上手な土作りは?
  • 萌芽と発芽の違いは何?
  • 茶でない茶
  • てん茶(碾茶)って何?
  • フッ素と茶
  • ウーロン茶の油膜状物質は?
  • コラム ちょっと一服
    チャと茶の使い分け/野菜茶業研究所(金谷)/松尾芭蕉と茶/粗忽者には「茶の湯」が一番/茶業研究の歴史、西ヶ原/茶問屋が寄進した天水桶/お茶の歌/牧之原開拓小史/日本へのお茶の伝来/新茶初取引/輸出用茶箱装飾画等の件/栄西禅師と喫茶養生記/お茶と諺(茶字がつく言葉)/八十八夜とお茶/お茶の学名/お茶のふるさとは中国雲南省・お茶の原木/「やぶきた」のはじまり/チャの木の寿命はどのくらい/紅茶のお母さん/お茶の南限と北限/カテキンの語源/チャツバキ/お茶を摘む時期はいつ頃?/茶苗の入手法/庭に植えたいチャの花のバラエティ/ヨコバイとウーロン茶/チャの木が良く育つ条件/覆下栽培/茶の保存/良いお茶の選び方/防霜ファンの話/茶飯の炊き方(昔と今)/茶そばの作り方/食材、臭い消しに茶殻を利用しよう/フライパンやホットプレートを用いた茶の作り方/お茶の審査方法/茶の実の成分と利用/土と水を守る傾斜地茶園/根まで赤いチャ‘べにばな’/還暦を迎えるまで生きたチャの根株/チャの再生力は抜群/「ひなた」でなくても生きていける木「チャ」/自然豊かな田舎の暮らしを支える作物「チャ」/おっとどっこいヤマノイモは茶園では雑草です/チャにもおります「変わりもの」/お茶と薬/お茶と眠気/鉄欠乏性貧血者とお茶/宵越しのお茶
  • 用語解説
  • 索  引
本書のご注文、詳細は・・・
化学工業日報社
化学工業日報社 出版局
TEL: 03‐3663‐7932
FAX: 03‐3663‐7275