農薬情報>除草剤>畑作用>タッチダウンIQ

作物に対する安全性


  • 作物全般について
    タッチダウンiQは非選択性除草剤なので、有用作物へ飛散しないように注意してください。
    安全に散布するためには、飛散防止を目的に、散布液が泡状となる「キリナシノズル」や、低圧で「少量散布ノズル」をご利用ください。
    土壌を介して周辺の有用作物へ影響を与えることは極めて少なく、散布後すみやかに土壌に吸着・不活性化されるため、後作物への影響はありません。
  • 果樹について
    果樹等の木質化された部位であれば、液薬が飛散しても吸収されることはありません。万一、台木や株元から派生した「ひこばえ」などの茎葉部に飛散した場合は、散布後すみやかに土壌に吸着・不活性化されるため、後作物への影響はありません。