明日の農業を担い、時代の先端を走る
新潟スカイテックは、ヤマハ産業用無人ヘリコプター(R-MAX・R-50)を普及し、
農薬散布の能率向上をめざし、請負防除および、オペレーターの養成など、
21世紀に向けての農業技術を追求します。
ヤマハ産業用無人ヘリコプター
新潟県内の普及状況
平成4年 平成5年 平成6年 平成7年 平成8年 平成9年 平成10年 平成11年
散布面積(ha) 210 800 2009 5145 4852 5891 6196 10000
機体数 6 10 15 20 25 33 39 50
オペレーター数 21 38 65 95 122 159 192 220
※平成11年機体数の機種別:R-50(28機)、RMAX(22機)
オペレーター養成:スカイテックスクール常時受付
お問合せは、0254-26-3881まで。