野菜と果物

アボカド

柑橘類ができる場所ならば栽培可能で、アメリカ、ブラジル、メキシコ、フィリピンなどが主な原産地です。日本でもわずかですが沖縄でとれます。
調理と食べ方
種にそって包丁を入れ、左右反対方向にねじります。種を外して皮をむき、
調理法にあった切り方をします。変色しやすいので切ったら直ぐに食べると
良いでしょう。
薄切りにしてワサビ醤油で食べると、マグロのトロのような味わいがあります。
ビタミンCの多いレモン汁をかけると変色を防ぎ、脂肪の分解を助けます。
スープやジュース、寿司種にも適しております。
保存は、パックに入れ冷蔵庫で、いたみやすいので取扱に注意します。
健康効果
別名「森のバター」とも呼ばれ、果肉の20%が脂肪で、その肉80%がリノール
酸とリノレン酸のため、動脈硬化を防ぎ、老化防止に役立ちます。
アボカド1個で、鉄分0.7mg、カリウム720mgが摂取できます。
食物繊維が豊富なため、便秘、動脈硬化、糖尿病などにも効果があります。
離乳期や成長期の子供に必要なアミノ酸も含まれています。
ビタミン、ミネラルがバランス良く含まれているので、スポーツ選手のスタミナ食
としても人気がありますが、ほかの果実に比べてエネルギーが高いので、食べ
過ぎないように注意しましょう。
よいアボカドの選び方
軽く握った時に弾力のあるものが食べごろ。
極端に柔らかい物は傷んでいる可能性があるので注意。
固くても室温で放置しておけば数日で食べごろになる。

グリーンジャパン