野菜と果物

あずき

あずきの原産地は温帯アジアで、中国から渡来したとされています。
大きさにより大納言あずきと普通あずきとにわけています。
あずきの80%は和菓子のあんこや甘納豆などに加工されています。あんこは日本独特の食品です。
調理と食べ方
  • お汁粉やぜんざいなどが一般的な食べ方ですが、水溶性のビタミンの減少が激しいので、赤飯やおかゆにするとよいでしょう。アミノ酸のバランスを考えると、米と一緒にとるとよいでしょう。
  • 吸水性が高いため、水に浸してもどすと皮が裂けてしまうため、水洗いの後ひたひたの水で煮ます。
  • 鉄製の調理器具はアントシアンが鉄と結びつき黒く変色するため避けましょう。
健康効果
  • 玄米と同じくらいのビタミンB1を含んでいるので、疲労回復、筋肉痛、肩こり、だるさ、夏ばてに効果があります。
  • 食物繊維も豊富で便秘を解消します。
  • 皮に含まれるサポニンは、コレステロールや中性脂肪を低下させ、高脂血症や高血圧を予防します。
  • さらに、利尿効果も高くあらゆるむくみに有効です。
  • 解毒作用もあり、体内のアルコールを排泄してくれるので、二日酔いにも効果的です。
  • 化膿した傷や腫れものには、あずきの粉と大根おろしの汁を凍ったものを貼ると膿が出やすくなります。
選び方
  • 紅色が濃く、つやがあるもの
  • 大きくてふっくらしたもの
  • 粒がそろっていて皮が薄いもの

グリーンジャパン