野菜と果物

にんにく

旧約聖書に登場するほどニンニクの歴史は古く、エジプトではピラミッドを作る人々の重要な食料でした
日本にも古くから伝えられていて、「古事記」や「日本書記」では、不淨、悪疫退散に用いられたと記されています。
調理と食べ方
  • 主に肉料理の臭み消しや風味付けに使います。
  • 長時間加熱すると薬効が減るので、手早く調理することが薬効を得るコツです。
  • 保存するときは、ネットに入れて風通しのよい場所につるして保管します。
健康効果
  • ニンニクの強烈な匂いは硫化アリル類のアリシンによるものです。アリシンは強い抗菌作用を持ち、ビタミンB1と結合するとアリチアミンとなって、ビタミンB1の吸収を高め、スタミナ増強剤としてはたらきます。
  • アリシンには免疫増強作用と抗癌作用があります。
  • また、毛細血管を広げ、胃腸や心臓のはたらきを高める作用もあるので、冷え性にも有効です。
  • ニンニクを毎日少しずつ食べると胃腸のはたらきが高まるほか、動脈硬化や血栓の予防効果もあります。
  • 主な栄養素はビタミンB1、C、たんぱく質、リンです。
よいニンニクの選び方
  • 外の皮がしっかり重なっていて重みがあるもの。
  • 白くふっくらしているもの。
  • 芽が出ていたり、皮が茶色になっているものは避ける。

グリーンジャパン