野菜と果物

みつば

みつばは3枚の小さな葉があるところから名づけられました。みつばぜりとも呼ばれ、昔から日本にあるせり科の植物です。山野の日陰に自生する野草で、栽培して食用にしているのは中国と日本だけです。
調理と食べ方
  • 加熱しすぎると香りが落ちるうえ、歯ざわりも損なわれますから、汁物などに入れる時は火を止めてから加えるようにします。
  • 日持ちしないため一度に使い切るのが理想です。
健康効果
  • 緑の濃い糸みつばはビタミンAが豊富で、目や皮膚の粘膜を保護し、視力低下や肌のトラブルに有効です。
  • 鎮静作用があり、イライラ解消、不眠症にも効果があります。
  • みつばの香り成分は、神経を鎮める効果でストレスや不眠症の改善、食欲増進の効果が期待できます。
選び方
  • 香りが強く、緑色がきれいなもの
  • みずみずしいもの
  • 茎の白い部分が変色していないもの

グリーンジャパン