野菜と果物

パセリ

オランダ経由で日本に伝わったため、オランダぜりとか洋ぜりと呼ばれています。
葉がちじれているのをパセリと呼び、ちじれていないものをイタリアンパセリと呼んでいます。
調理と食べ方
  • パセリは油には強いが水に弱いため、みじん切りにするときは水気をよく切ること。
  • 刻んでから水にさらすと薬効成分が失われます。
健康効果
  • パセリはビタミンC、カロチン、ビタミンB1、ビタミンB2を多く含んでおります。
  • パセリ10gでビタミンCは一日の必要量の半分、カロチンは30%の摂取が可能です。
  • 鉄を多く含み貧血に有効。
  • 食後の一枝は食中毒を防ぎ、口臭を防ぐ効果があります。
  • また、ビタミンKは出血時の血液凝固作用があります。
  • ほかに、食欲増進、疲労回復、発汗、利尿、保温効果があります。
  • 葉緑素も多く、悪玉コレステロールの腸管からの吸収を防ぎます。
選び方
  • 葉の先端が内側に巻いているもの
  • ちじみが強く、緑色の濃いもの

グリーンジャパン