野菜と果物

セロリ

セロリは「セリ」の仲間で「オランダみつば」ともいいます。地中海沿岸、中近東に野性種が広く分布されています。
古代ローマ・ギリシャで整腸剤、強精剤などの薬用として用いられていました。明治初年に栽培を始めましたが、独特のにおいが好まれませんでした。
調理と食べ方
種にそって包丁を入れ、左右反対方向にねじります。種を外して皮をむき、
調理法にあった切り方をします。変色しやすいので切ったら直ぐに食べると
良いでしょう。
茎よりも葉の方に栄養があるので、捨てないで利用しましょう。
肉や魚の臭み消しに効果があります。
イライラする時は、セロリの葉入れスープが精神を安定させるといわれています。
茎はスープ、煮込み、炒め物などに。葉は、佃煮、天ぷらがおすすめです。
匂いが嫌いな人は、牛乳を加えたスープにするとよいでしょう。
保存は葉と茎とに分け、葉は保存袋に入れ、立てたまま冷蔵庫に。
茎は水を入れたコップにさして保存します。
健康効果
全身の代謝を良くするカロチンと、ストレスに対する抵抗力をつけるビタミン
Cが含まれているので、健胃、血圧降下、鎮静などの作用があります。
食物繊維は、整腸やコレステロールの低下に効果があります。
独特の香りは、食欲増進、精神安定、頭痛などに効果があります。
葉は、刻んで入浴剤にすると湯冷めしません。
血圧が下がった時には、絞り汁に蜂蜜を加えて飲むと効果があります。
茎は、肝臓の機能を高める成分が含まれているので、二日酔いで頭痛が
する時に食べると効果的です。
よいセロリの選び方
香りが強く、葉が青々としてパリッとしているもの。
茎が太く、丸みがあって、内側のくぼみが狭いもの。
株は、白くてひび割れがないもの。
根元が割れていたり、葉が黄色く変色しているものは避ける。

グリーンジャパン