野菜と果物

しめじ

しめじは、椎茸、えのきたけに次ぐ生産量が3番目のきのこです。しかし、正式な名称ではありません。ほんしめじの名前で流通しているのは「したもぎたけ」で、しめじの名前で流通しているのは「ひらたけ」です。
「香り松茸、味しめじ」といわれている天然のしめじは、人工栽培が難しくて一般には入手が困難です。
調理と食べ方
味がよくて、くせがないので、炊き込み御飯、汁物、煮物、天ぷら、炒め物と
和洋中の料理に幅広く使えます。
油を吸収しやすいので、使い過ぎないようにしましょう。
しめじに含まれているビタミンB2は水溶性なので、栄養素を無駄にしないため
煮汁も一緒に食べられる料理にして上手に活用しましょう。
加熱しすぎると、しんなりとして水っぽくなり歯応えも失われ栄養素も溶け出して
しまいます。てばやく調理しましょう。
保存は、密閉容器に入れて冷蔵庫に、濡れると傷みやすくなるので注意。
2〜3日間天日にあてると保存性が高まります。
健康効果
エネルギーが少ないので、ダイエットに向いている食べ物です。
食物繊維が豊富なので、便秘解消に効果があります。
血中や肝臓のコレステロール値を下げる働きがあります。
エネルギーが低く、過酸化脂質の生成を抑えるビタミンB2を含んでいるので
動脈硬化にも効き目があります。
よいしめじの選び方
かさが小さく、張りがあるもの。
色が濃いもの。
軸が折れたりしてなく、ぴんとしているもの。
よく太っていて、白く短いもの。

グリーンジャパン