野菜と果物

トマト

トマトの原産地は南米で、日本では観賞用として栽培されていました。明治以降、洋食化に伴い、トマトケチャップの普及で食用になりました。完熟トマトはビタミンの宝庫とも言われています。加熱して食べると甘味がひきたちます。
調理と食べ方
スープや煮込み料理では湯むきをします。十文字に切れ目を入れて熱湯に通し、冷水につけると皮が簡単にむけます。
チーズをのせてオーブンで焼いたり炒めものに入れても美味しく食べられます。
肉類の煮込み料理に使うとクエン酸が脂っこさを中和してさっぱり仕上がります。
健康効果
酸味による胃液の分泌を促し、たんぱく質などの消化を助ける。
カリウムによる余分の塩分を排泄するので高血圧の予防効果がある。
リコピンによるガンの予防効果がある。
ビタミンCによる細胞を丈夫にするコラーゲンの形成に役立つ。
生のトマトは二日酔いによる胃のむかつきを抑える
心臓発作の原因となる高血圧の予防は空腹時に生のトマトを1〜2個食べる。
口内炎の炎症防止にはトマトジュースを口に数分間含む。
よいトマトの選び方
色が均一で、へたのまわりに緑色が残っているもの
丸みがあってずっしり重いもの
水に沈むものは糖度が高い
露地物のほうが栄養価が高い

グリーンジャパン