野菜と果物>

幼児の健康と果物

幼児とおやつ
こんなときにも、くだものを
エンジョイくだもの
フルーツヨーグルト
りんごジャム
フルーツ・カナッペ
みかんとりんごのカッテージチーズサラダ

幼児とおやつ
  1. おやつは必要です。与え方に注意しましょう。
    幼児は発育が盛んで運動も活発ですから、3度の食事では必要な栄養を取りきれません。それで軽食として、おやつを加えます。
    おやつは、栄養を補うというだけでなく、子供に楽しみを与えます。しかし与えすぎで後の食事に支障が起こるようではいけません。
    おやつには菓子などが多くなりますが、くだもの、牛乳、ヨーグルトなどで栄養を考えましょう。チョコレートやスナック菓子、清涼飲料などは与えすぎないように。果汁飲料は100%のものが適しています。
  2. おやつには、くだものでビタミンやミネラルの補給を・・・
    くだものには、ビタミンCが多く、B1やB2も含まれます。ミネラルとしてはカリウムが多く、リンやカルシウムも含まれます。食塩を取りすぎた時、みかんやりんごなどカリウムを含むくだものを食べるのはよいことです。
    ベータ・カロチンは、免疫機能を高めることも認められています。ベータ・カロチンはみかんに多量に含まれています。
    植物繊維は、便秘を防ぎ、血清のコレステロールの調整に役立ちますが、リンゴには植物繊維の一種のペクチンが多く含まれています。

こんなときにも、くだものを
  1. 発熱したとき
    熱が出ると、食欲がなくなります。甘味のものんは口の中にべとつくので、欲しくなくなります。
    こういうときには果汁やおろしりんごを利用してみましょう。酸が含まれているので食欲をそそりますし、ビタミンや糖分が入っているので体力の回復にも役立ちます。
  2. 下痢のとき
    下痢をしたときは、まず絶食します。しかし幼児は脱水病を起こしやすいので、絶食の間も水分を与えます。
    砂糖が多いと下痢を悪くするので、砂糖湯は飲ませません。
    薄めた果汁はミネラルの補給になります。
    下痢が少しおさまったらば、おろしりんごを与えてみます。りんごは下痢に対して有効ですし、カリウムの補給もできます。
  3. 便秘のとき
    便秘のときは、食べる量が少なくないか、食品の種類がどうかを調べてみましょう。むらぐいのこともあります。
    便秘のとき水を飲ませても、便はでません。腸の働きを良くするために、くだものや野菜を与えてみます。
    便秘のときは、りんごよりみかんのほうがよいでしょう。ほかのくだものでもかまいません。ヨーグルトの中にくだものを入れると、喜んで食べるでしょう。
    どうしても便が出ないときは、浣腸をしてみます。
  4. 偏食
    幼児になると、食べ物に好き嫌いが出てきますが、何かを食べないでも他の食品で栄養を補っていれば、心配は要りません。
    くだものはビタミンやミネラルを補うことが出来ます。食欲がないとき、暑い季節などには、冷やした果汁は食欲を出すのに効果があります。今の偏食は、物が豊富の中で起こっています。「今晩何を食べたいの」と子供に献立を選ばせていると、偏食にしてしまうことがあります。

エンジョイくだもの
  1. フルーツヨーグルト
    エネルギー:97kcal、たん白質:1.5g
    • 材料
      みかん・・・3〜4房
      りんご・・・1/8個
      白桃・・・1/8個
      さくらんぼ・・・1個
      ヨーグルト(無糖)プレーン・・・大さじ2杯
    • 作り方
      1. みかん、りんご、白桃をひとくち大に切ります。
      2. 器にaを並べヨーグルトを上にかけます。
      いろいろ季節のフルーツを取り入れてお試し下さい。果物の自然の甘味を生かし、ヨーグルトに砂糖は加えていませんが、好みで少量加えても結構です。

  2. りんごジャム
    エネルギー:196kcal、たん白質:4.6g
    • 材料
      りんご・・・1/4個
      砂糖・・・こさじ1杯
      レモン汁・・・こさじ1杯
      ホットケーキミックス・・・30g
      卵・・・1/4個
      牛乳・・・40cc
      さくらんぼ・・・1個
    • 作り方
      1. りんごをすりおろし、砂糖・レモン汁を加え、電子レンジで約5〜6分加熱します。
      2. ホットケーキの材料を混ぜ合わせフライパンで焼きます。
      3. bにaのりんごジャムをかけます。
      りんごをすりおろして加熱しただけの簡単ジャムです。砂糖は好みで加減して下さい。砂糖は少量ですから、保存せず、使う分だけ作ります。ヨーグルトやアイスクリームにかけてもよいですね。

  3. フルーツ・カナッペ
    エネルギー:243kcal、たん白質:4.9g
    • 材料
      みかん・・・3〜4房
      ぶどう(種なし)・・・5〜6粒
      黄桃・・・1/8個
      さくらんぼ・・・1個
      生クリーム・・・大さじ2杯
      砂糖・・・小さじ1杯
      パン(8枚切り)・・・1枚
    • 作り方
      1. フルーツを刻みます。
      2. 生クリームに砂糖を加え泡立てます。
      3. パンを好みの型で抜き、生クリーム・フルーツを飾ります。
      お子さんとご一緒に作ってはいかがでしょうか。好みの型で楽しく飾れば、きっと食欲も進みます。サンドイッチにしてもよいですね。

  4. みかんとりんごのカッテージチーズサラダ
    エネルギー:136kcal、たん白質:4.4g
    • 材料
      みかん・・・3〜4房
      りんご・・・1/8個
      カッテージチーズ・・・大さじ1杯
    • 作り方
      1. みかんは2〜3つに切ります。りんごは角切りにします。
      2. aとカッテージチーズを混ぜ合わせます。
      さっぱりとしたフルーツサラダです。カッテージチーズは低カロリー、低脂肪ですからお母さんもぜひお試し下さい。

  5. フルーツゼリー
    エネルギー:84kcal、たん白質:0.7g
    • 材料
      みかん果汁(100%)・・・100cc
      りんご果汁(100%)・・・100cc
      ゼラチン・・・5g
      トッピング用
      りんご、みかん、ホイップクリーム
    • 作り方
      1. 水30ccにゼラチンをふりいれふやかします。
      2. aを電子レンジで加熱し溶かします。
      3. bのゼラチンをみかん、りんご果汁それぞれに1/2ずつ加えよく混ぜ型に入れ冷やし固めます。
      4. 器に並べトッピングします。
      ブドウやピーチ果汁でもお試し下さい。好みで砂糖や果肉を加えます。暑い日や食欲のないときなど、のどごしよく食べやすいデザートです。