農薬情報>

農薬の系統別分類


この表は、農薬抵抗性の発達を回避するため、主として作用機作から農薬を便宣的に分類したものです。殺虫剤、殺ダニ剤で記号がAから始まる系統(AA〜AQ)、殺菌剤で記号がXから始まる系統(XA〜XF)は、環境保全型防除に位置づけた農薬です。有機農産物に使用を許される農薬や特別栽培農産物に係る表示ガイドラインで使用回数に数えない農薬とは異なります。

殺虫剤・殺ダニ剤
記号 系統名 薬剤名
AA 生物農薬
AB IGR(キチン合成阻害)
AC IGR(脱皮ホルモン) ファルコンマトリック
AD IGR(その他) トリガード
AE BT(kurstaki)生菌 エスマルク、チューンアップ、デルフィン、ファイブスター
AF BT(kurstaki)死菌 トアロー
AG BT(aizawai)生菌 エコマスター、サブリナゼンターリフローバック
AI BT(kurstaki+aizawai)生菌 バシレックス
AJ ピリジンアゾメチン チェス
AK 物理的阻害 アカリタッチ、エコピタ、オレートサンクリスタル粘着くんハッパムシラップ、マシン油乳剤
AL 無機硫黄 イオウ、クムラス、コロナ、サルファー
AM フェロモン剤 コナガコン-プラス、コンフューザーG、コンフューザーN、コンフューザーV、スカシバコン、ニトルアー(アメシロ)、ハマキコン−NフェオディンSLヨトウコン−Hヨトウコン−S
AO ピリジンカルボキシアミド系(フロニカミド) ウララ
AP リン酸第二鉄 スラゴ
AQ 除虫菊剤 マルカPGP
BA 有機リン アクテリックエルサンオルトランガードホープ、ガットキラー、ガットサイド、サイアノックス、ジェイエース、ジメトエート、スプラサイド、スミチオン、スミパイン、ダーズバンダイアジノン、ダイシストン、ディプテレックス、トクチオン、ネキリエースK、ネマキック、ネマトリンエース、バイジット、マラソンラグビー
BB カーバメート アドバンテージ、オリオン、オンコルガゼット、デナポン、バイデート、パノコン、ミクロデナポン、ラービンランネート
BC 合成ピレスロイド アーデントアグロスリンアディオンガードベイトAサイハロン、スカウト、テルスタートレボン、バイスロイド、フォース、マブリック、ロディー
BD ネライストキシン エビセクト、パダン、ルーバン
BE ネオニコチノイド アクタラアドマイヤーアルバリン、スタークル、ダントツバリアードベストガード、マツグリーン、モスピラン
BF フェニルピラゾール キラップ、プリンス
BG 呼吸酸素阻害 コテツ
BI マクロライド アニキ、アファームコロマイト、ショットワン、ミルベノック
BJ スピノシン スピノエース
BK オキサダイアジン トルネード
BL 有機塩素 ベンタック
BM 有機塩素(殺卵) テデオン
BN 亜硫酸エステル オマイト
BO キノキサリン系 モレスタン
BP アミトラズ ダニカット
BQ ヘキシチアゾクス ニッソラン
BR 有機スズ オサダン
BS ピラゾール系 サンマイトダニトロン、ピラニカ
BT メタフルミゾン アクセル
BU ナフトキノン カネマイト
BV ビフェナゼート マイトコーネ
BW ピリミジニルオキシ タイタロン
BX トルフェンピラド ハチハチ
BY エトキサゾール バロック
BZ メタアルデヒド スクミノン、ナメキール、ナメキット、マイキラー
CA プロペニルオキシフェニル系 プレオ
CB 環状ケトエノール ダニエモン、ダニゲッター
CC ベンゼンジカルボキサミド サムコルプレバソンフェニックス
CD シフルメトフェン ダニサラバ
CE ピリフルキナゾン コルト
CF シエノピラフェン スターマイト
DA 殺センチュウ剤 D−Dテロン
殺菌剤(主として糸状菌用)
記号 予防・治療別 系統名 薬剤名
XA 予防剤 微生物剤
XB 予防剤 無機銅剤 ICボルドーZボルドー、クプラビットホルテ、コサイド、コサイドボルドー、ドイツボルドーA、ボルドー、その他混合剤
XC 予防剤 無機硫黄 イオウ、クムラス、コロナ、サルファー
XD 治療剤 炭酸水素塩剤 カリグリーンハーモメイト
XE 治療剤 物理的阻害 サンクリスタル
XF 予防剤 銀剤 オクトクロス
YA 予防剤 有機銅剤 オキシンドー、キノンドー、サンヨール、ドキリン、ヨネポン
YB 予防剤 有機硫黄 アントラコール、エムダイファー、キヒゲンR-2、ジマンダイセン、チウラム80、チオノック、トレノックス、ペンコゼブ、デラン、ステンレス、ビスダイセン
YC 予防剤 フェニルピロール系 セイビアー
YE 予防剤 アニリノピリミジン系 フルピカ
YF 予防剤 有機塩素系(TPN) ダコソイル、ダコニール、その他混合剤
YG 予防剤 有機塩素系(キャプタン) オーソサイド
YI 予防剤 ピリジナミン系 フロンサイド
YK 予防剤 抵抗性誘導 Dr.オリゼ、オリゼメート
YL 予防剤 オキサゾリジンジオン系 (ファモキサドン:ホライズンの1成分)
YN 治療剤 有機リン系(チオノリン酸エステル) アリエッティリゾレックス
YO 治療剤 メラニン生合成阻害 コラトップ
YP 治療剤 ジオチラン フジワン
YQ 治療剤 ベンゾイミダゾール系 トップジンMベンレート、その他混合剤
YR 治療剤 ジェトフェンカルブ系 (パウミル:ゲッター、スミブレンドの一成分)
YS 治療剤 ジカルボキシイミド系 スミレックスロブラール
YT 治療剤 EBI アルト、アンビルインダー、オーシャイン、オンリーワン、サプロール、サルバトーレスコア、スポルタック、チルト、テクリード、トリフミン、バイコラール、ヘルシード、マネージ、モンガリット、ラリー、ルビゲン、その他混合剤
YU 治療剤 酸アミド系(呼吸阻害) バシタック、モンカット、リンバー
YV 治療剤 酸アミド系(RNA生合成阻害) リドミル
YW 治療剤 ジメトモルフ系 (フェスティバルの1成分)
YX 治療剤 ストロビルリン系 アミスター、オリブライト、カルビオ、ストロビー、フリント
YY 治療剤 グアニジン系 ベフラン、ベルクート、その他混合剤
YZ 治療剤 キノキサリン系 モレスタン
ZA 治療剤 スルファモイルトリア ライメイ
ZB 治療剤 抗生物質(タンパク合成開始阻害) アグレプト、カスミン、マイコシールド
ZC 治療剤 抗生物質(キチン合成酸素阻害) ポリオキシン、その他混合剤
ZD 治療剤 抗生物質(トレハラーゼ阻害) バリダシン
ZF 治療剤 アミノピリミジン系 ピリカット
ZG 治療剤 ヒドロキシアニリド系 (フェンヘキサミド:ジャストミート、ダイマジンの一成分)
ZH 治療剤 オキソリニック酸 スターナ
ZJ 治療剤 ヒドロキシイソキサゾール タチガレン
ZK 治療剤 アミドキシム系 (シフルフェナミド:パンチョTFの1成分)
ZL 治療剤 カーバメート系 プレビクール
ZM 治療剤 フェニル尿素系 モンセレン
ZN 治療剤 シアノイマダゾール系 ランマン
ZO 治療剤 シアノアセトアミド系 (シモキサニル:エキナイン、カーゼートホライズンブリザード、ベトファイターの1成分)
ZP 治療剤 ピリミジン系 (フェリムゾン:ブラシンの1成分)
ZQ 治療剤 アミノ酸アミドカーバメイト系 (ベンチアバリカルブイソプロピル:エキナイン、プロポーズ、ベトファイターの1成分)
ZR 治療剤 ボスカリドアニリド系 アフェットカンタス
ZS 治療剤 ジクロメジン モンガード
ZT 治療剤 デリック酸アミド系 レーバス
DM 土壌殺菌剤 ネビジン、ネビリュウ、パンソイル
DN 土壌消毒剤 カスタード、バスアミドクロルピクリンキルパーNCS
※予防剤:予防効果のみ、治療剤:治療+予防効果
殺菌剤〔灰色かび病(菌核病)薬剤の分類〕
阻害の種類 作用点 化合物の種類 一般名 商品名
呼吸阻害(電子伝達系) bc1複合体と結合して呼吸阻害 ストロビルリン系 クレソキシムメチル ストロビーFL
アゾキシストロビン アミスター20FL
菌体成分生合成阻害 細胞壁合成 ジカルボキシイミド系 イプロジオン ロブラール水和剤、くん煙、ダイセド水和剤
プロシミドン スミレックス水和剤、くん煙顆粒
キチン合成 抗生物質 ポリオキシン ポリオキシンAL水和剤
細胞壁分解酵素分泌抑制 アニリノピリジン系 メパニピリム フルピカFL
ピリメタニル スカーラFL
グルコース取り込み フェニールピロール系 フルジオキソニル セイビアーFL20ジャストミートWG
膜脂質合成 グアニジン系 イミノクタジン酢酸塩 ベフラン液25
イミノクタジン・アルベシル酸塩 ベルクート水和剤FL

ヒドロキシアニリド系 フェンヘキサミド パスワード顆粒水和剤ジャストミートWG
(細胞分裂阻害) DNA合成 ベンズイミダゾール系 チオファネートメチル トップジンM水和剤ゲッター水和剤
ベノミル ベンレート水和剤
N-フェニールカーバメート系 ジェトフェンカルブ ゲッター水和剤、スミブレンド水和剤
多作用点阻害 種々のSH酵素など 有機塩素系 キャプタン オーソサイド水和剤
TPN ダコニール1000、くん煙
有機銅 DBEDC サンヨール乳剤

イオンバランス(細胞内) 無機化合物 炭酸水素カリウム カリグリーン


微生物農薬 バチルススブチルス ボトキラー水和剤
いもち剤の分類
使用場面 分類 主要品目
種子消毒 EBI系 イプコナゾール剤(テクリード)、トリフルミゾール剤(トリフミン)、プログロラズ剤(スポルタック)、ペフラゾエート剤(ヘルシード)
ベンゾイミダゾール系 ベンレート水和剤トップジンM水和剤
ベンゾイミダゾール混合剤 ベンレートT、ホーマイ
EBI混合剤 スポルタックスターナSE
育苗剤 ベンゾイミダゾール系 ベンレート水和剤
箱処理剤 メラニン生合成阻害
MBI-D
脱水酸素阻害
ジクロシメット剤(デラウス)、カルプロアミド(ウィン)
メラニン生合成阻害
MBI-R
還元酸素阻害
トリシクラゾー剤(ビーム)、トリシクラゾール(ビーム、パワーリード)、ピロキロン(デジタルコラトップ)
抵抗性誘導 プロペナゾール混合剤(オリゼメート混合剤)、プロペナゾール(オリゼメート)、チアジニル(ブイゲット
ストロビルリン系 嵐混合剤、アゾキシストロビン(アミスター
その他の化学剤 イソプロチオラン(フジワン)
本田剤 ピリミジン系 フェリムゾン(ブラシンの成分)
メラニン生合成阻害
MBI-D
脱水酸素阻害
フェノキサニル(アチーブ)
メラニン生合成阻害
MBI-R
還元酸素阻害
トリシクラゾー剤(ビーム)、フサライド混合剤(ラブサイド)、トリシクラゾール(ビーム、パワーリード)、ピロキロン(コラトップ)、フサライド(ラブサイド)
抵抗性誘導 プロペナゾール(オリゼメート
ストロビルリン系 アゾキシストロビン(アミスター)、メトミノストロビン(オリブライト)
抗生物質 カスガマイシン(カスミン)
有機リン系 IBP(キタジン)、EDDP(ヒノザン)
その他の化学剤 イソプロチオラン(フジワン)
展着剤用界面活性剤の分類と一般的な特性
性質 系統名 小分類系統名 湿展性 浸透性 分散性 可溶化力 固着性 懸垂性 分類記号
非イオン ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル ○〜△
ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテル
ポリオキシエチレンオクチルフェニルエーテル
ポリオキシエチレンアルキルエーテル ポリオキシエチレンドデシルエーテル B1
ポリオキシエチレンアルキルエーテル B2
ポリアルキレングリコールアルキルエーテル ポリアルキレングリコールアルキルエーテル ○〜△ (△)
ポリオキシエチレン脂肪酸エステル ポリオキシエチレン脂肪酸エステル ○〜◎
ポリオキシエチレン脂肪酸エステル ポリオキシエチレン脂肪酸エステル


ポリオキシエチレンヘキシタン脂肪酸エステル ポリオキシエチレンヘキシタン脂肪酸エステル
ソルビタン脂肪酸エステル ソルビタン脂肪酸エステル F1
シリコーン ポリオキシエチレンメチルポリシロキサン ◎〜△ ○〜△

陰イオン ナフチルメタンスルホン酸塩 ポリナフチルメタンスルホン酸ナトリウム


リグニンスルホン酸塩 リグニンスルホン酸カルシウム


アルキルスルホコハク酸塩 ジオクチルスルホコハク酸ナトリウム ○〜◎

ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム
陽イオン テトラアルキルアンモニウム塩 ポリナフチルメタンスルホン酸ジアルキルジメチルアンモニウム ○〜△
その他 パラフィン パラフィン




【注】
  1. 表に示した湿展性〜懸垂性等の6項目は、一般的な性質であり、使用場面では相手の農薬との相性があるので、必ずしもこの表のとおりになるとは限らない。
  2. 浸透性は、ろ紙法による結果であり、必ずしも植物体への浸透性を示すものではない。
  3. 泡立ちについては、一般的に陰イオン系剤の方が非イオン系剤より大きい。
  4. 薬害については、一般的に陰イオン系剤の方が非イオン系剤より強い傾向がある。
  5. 分類記号に示したA、B等は、便宣上のもので、記号そのものに特別の意味はない。
主要展着剤の分類
展着剤名 小系統分類 成分含有量(%) 低気泡性 湿展性 浸透性 分散性 可溶化力 固着性 懸垂性 分類記号
アドミックス 36 ○〜△ 一般農薬用
ベタリン-A 20
アルソープ30 30
プリグロックスL、レグロックス用
クサリノー 50
プリグロックスL、レグロックス、雑草生育期処理除草剤用
クサリノー10 10
新グラミン A+B1+I 10、10、12
各種殺虫及び殺菌剤
アグロス展着剤S A+B2+H 15、10、5
DDVP、MEP、ボルドー液、銅水和剤、ジメトエート、キャプタン、水和硫黄、石灰硫黄合剤
フロスナイン A+D 5、25
○〜△ 各種殺虫及び殺菌剤
トクテン A+D 15、5
ネオエステリン A+(D+E) 20、(10)
各種農薬
グラミンS A+D+H 15、5、4 各種殺虫及び殺菌剤
クミテン A+H 20、6 一般農薬用
グラミン A+H 10、6
各種殺虫及び殺菌剤
S-ハッテン A+H 24、5
シンダイン A+I 10、10
ダイン A+I 20、12
一般農薬用
ダイコート A+J 30、9
殺菌剤用
サントクテン40 B1 40
殺菌剤用
サントクテン80 B1 80
一般農薬用
プラテン80 B1 80
殺虫及び殺菌剤(稲、野菜、果樹等)、MEP剤(ブドウ休眠期)、TPN剤(茶摘採直後)
サーファクタントWK B1 78
除草剤用
サプライ B1 30
ラビデン3S B2+D+J 8、3、1、4
○〜◎ 一般農薬用(稲、麦類、野菜類、果樹、花き、芝、茶)
マイリノー 27 ○〜△ 各種殺虫及び殺菌剤
ハイテンパワー 30
○〜◎
各種殺虫及び殺菌剤
パンガードKS-20 20
殺虫及び殺菌剤(麦類、雑穀類、野菜類、果樹類、豆類、イモ類、茶)
ニーズ D+K 44、18
○〜◎ 殺菌剤(稲、麦類、もも、茶)、殺虫及び殺菌剤(野菜類、りんご)、摘果剤(りんご)
スプレースチッカー 70



殺菌剤、NAC水和剤
スカッシュ E+F1 5、5、70
殺虫及び殺菌剤(野菜類、果樹類、花き類、豆類、イモ類、茶)、摘果剤(りんご)
アプローチBI 50
一般農薬用
まくぴか 93
◎〜△ ○〜△

殺菌剤(小麦)、殺虫及び殺菌剤(野菜類、豆類、イモ類)
アビオンE 24





殺虫及び殺菌剤(野菜類、果樹類、花き類・観葉植物、豆類、イモ類)、殺菌剤(芝)
ステッケル 24
きゅうり、トマト:銅水和剤
りんご:ボルドー液、有機銅
こんにゃく:ボルドー液