植物総合管理
植物総合管理(ICM)の流れに関する情報。
■作物別環境保全型農業栽培の手引き
えだまめ かぼちゃ キャベツ
きゅうり こまつな さといも
スイートコーン すいか だいこん
たまねぎ トマト なす
にんじん ねぎ ブロッコリー
ほうれんそう メロン レタス

IPM情報
IPMとは?
IPM総合防除の目的
IPMの実践
■IPM防除に適合した主な資材リスト
■天敵等への殺虫剤・殺ダニ剤の影響表
■天敵等への殺菌剤・除草剤の影響表
■「有機農産物」表示のできる農薬一覧表
■BT剤とは?Q&A
IPMプログラムの作型例
■いちご
■キャベツ
■トマト

土づくり情報
微生物資材 ■ツインガード
■グリオスター
■Dr(ドクター)キンコン シリーズ
■トリコデソイル
■オーレスG
■オーレス育苗用G2
■バイオポンプ−P
■ネイチャーエイド
■バイテクバイオエース
■共生菌 A-300
土壌改良資材 ■サルパーS
家庭園芸用
土壌改良資材
■ミリオン・ミリオンA・ハイフレッシュ
■臭化メチル代替をめぐる土壌病害虫対策

資材情報
■生分解性プラスチックグリーンプラ
栽培施設・装置 ■ネポン ハウスカオンキ
■ネポン 複合環境制御盤
■ネポン 炭酸ガス施用機器
■ネポン ダイレクトファン
ハウス資材 ■サントラハウス(STハウス)
ハウス
関連資材
■スカイコートバンドEX
■プルプルワイドEX
■新こなでん
東都興業(株)のハウス用部材 ■ビニペット関連製品
■換気関連製品
■ドア関連製品
■部品
被覆資材 ■スカイコート5ファイブ
■スカイコート防霧
■テキナシ5
■スカイコート白銀
■スカイコート5エアプラス
■白白コート5ファイブ
■コーティング5+1
■カゲナシ5ファイブ
■スーパーソーラー
■ユーラックカンキ
■タフサイド
■イースター
■ノービエースみらい
■シャインアップ
■ハイクリーンeプラス スカイ8防霧
■スカイ8防霧
■アグリシート
■快適空乾
高機能性
被覆資材
■ダイオサンシャイン
■ダイオ協力サンシャイン
■サンサンネットソフライトシリーズ
■サンサンはちネットHM-3388
■パオパオ
■アルナックスカーテン
■サンサンスクリーン
■ワイドスクリーン
■ダイオミラー
■ニューこはる
■ダイオフララ
マルチ ■サンバイオ
■キエール
■ビオマルチ
■紙マルチ
■KO白黒ダブルマルチ
■銀黒ダブルマルチ
■KOマルチ
潅水 ■エバーフロー
■キリコ
■潅肥(かんぴ)くん
■ハンガースプレーセット
■サンライザーセット
■マイクロスプリンクラー
育苗資材 ■空中ポットレストレー
■ペーパーポット
誘引捕殺 ■バグスキャン
■ITシート
■SEルアー(オオタバコガ用)
支柱 ■ダンポール
■コンポーズパイプ
■フシトン(トンネル支柱)
■新ねぶし
■プロコート
ネット類 ■ダイオネット
■ダイオシート
■ダイオラッセル
鳥獣被害
防除資材
■アニマルガードネット
■アニマルネット
■トリカルネット/トリカルパイプ/セルフォースFタイプ
■スネークマグ
光の利用 ■エコイエロー
植物活性剤 ■育王
■花果神L
■げんきさん
■パフォームCa
■豊作物語〈緑〉
■豊作物語〈苺〉
■ヤワラ
肥料 ■セニフォス液剤
■鮮緑(せんりょく)
■デカエース1号
■ホスプラス
販売資材 ■オーラパックシリーズ
■オーラパックすぐ食べレンジシリーズ

病害虫情報

農業と環境
■生分解性プラスチック「グリーンプラ」
■環境保全型農業推進事業について
■臭化メチル削減計画
■クロルピクリン剤の空き缶処理
■使用済み農ビのリサイクル向上へ
■食の安全性を守る食材洗浄水生成装置β8000

関連記事
■有機JAS改正案公表、種・苗に厳格適用
■2010年度予算案決定
■概算要求95兆381億円
■10年度農水予算、概算要求2兆7518億
■自給率向上へ交付金
■自給率目標50%に
■戸別所得補償、米で先行、数千億規模
■補正予算見直し、農水は4763億円停止
■補正予算執行停止、3000億円超で調整
■農水副大臣抱負を語る
■2010年度予算編成方針
■住友化学が農業参入
■2009年度補正成立、農林水で1兆円
■農地集約へ交付金制度
■農薬登録制度の見直し
■21年度の園芸施設関連予算
■農再生へ1兆円、追加経済対策
■生産履歴、購入の決め手に
■農業こそ小学校で必須に
■スーパー、食の安全強化
■農薬散布、迎賓館困った
■農家大規模化へ担い手育成
■耕作放棄農地、強制的に貸与
■減農薬は安全・安心なのか?
■農産物関税、コメ除き削減対象に
■農作物の履歴追跡、政府が主導
■特区「市民農園」広がる
■国産新品種海外で無許可栽培
■高糖度青果物の国内生産広がる
■食品トレーサビリティ実証実験
■生産履歴管理で、優良農産物を認証
■農産物でICタグ実験
■農水産物の商標登録Q&A
■農水産物にも知的財産権
■市況診断「コメ」銘柄米は高値必至
■信頼揺らぐ「有機」認証
■コメ10年ぶり不作・・・在庫潤沢、供給不安なし
■農産物すべて生産履歴
■前年産米、9年ぶり高値
■23%の水稲に不稔の懸念/JAあきた北で報告
■岩手県内水稲、出穂96%5日遅れ
■気象異変を追う・・・水稲遅延型障害を懸念
■コメ、10年ぶり不作
■電子荷札「ICタグ」の実用化に向けて
■農業法人ビジネスに意欲
■お米の人気銘柄
■特栽表示で新ガイドライン「特別栽培農産物」に統一
■農林水産航空事業の現状と課題
■青果物の履歴、ネットで検索
■食品表示の早わかり
■ 伊藤忠や住商、食の安全厳しくチェック
■食が揺れる
■生産履歴、米も来年度導入
■中国産枝豆から基準超す農薬検出
■食品表示に「不満」66%
■外食産業浮場を探る−安全を売る
■コメが普通の商品になる
■漬物も原料産地表示調査
■中国産ホウレンソウ 業者が回収
■中国産野菜 調達を中止・縮小へ
■中国産野菜手控え広がる
■生産履歴の導入で『博多万能ねぎ』を安心提供
■「栽培履歴」の開示の動き
■原産地を確実に伝えるために
■いちばん身近な「食べもの」の話
■輸入農産物品にどう対抗すべきか
■農林水産航空事業−無人ヘリの活用増加
■電解水・キトサン・微生物−効果解明と技術確立
■事例−電解水を導入して5年、仲間を増やしたい
■事例−キトサン使って水耕栽培
■食品安全最前線−HACCPの波
■害鳥退治にクローンカラス
■高機能食品ーホウレンソウ、サツマイモ、きのこ
■化学農薬の有効活用
■生物農薬時代の幕開け
■環境保全型農業
■農薬業界再編の「うねり」
■21世紀の地球人口と食料問題に思う
■米国の遺伝子組換え賛否両論
 −実験畑荒らされる
■日本の食料危機ー食料自給率45%を目指して
■農薬の毒性評価見直し
 −「生態系への影響」を提言
■農業ビジネス−異業種も参入
■食の安全性を守る食材洗浄水生成装置−β8000
■くらしと遺伝子組換え食品
■私たちの「食」について考えてみよう
■農薬の毒性評価の見直し
■日ごろの食生活を見直す食生活指針10項目

農政
◆食料・農業・農村白書 「平成23年度
◆農林水産省における「東日本大震災に関する情報」
◆福島第一原子力発電所事故による納畜産等への影響
 ・・・関係府省等のサイトへのポータル
◆平成23年度農林水産関係補正予算の概要
 ・・・大震災復旧・支援予算
◆平成23年度予算概要決定の概要-生産局
◆平成23年度農林水産予算概要決定の概要・骨子
◆日本の食料自給率
◆22年度補助事業
 ・・・消費安全局生産局
◆農地法等の一部を改正する法律
◆21年度農林水産予算の重点事項
◆21年度農林水産補正予算
◆21年度補助事業
 ・・・総合食料局消費安全局生産局経営局
◆平成20年度食料・農業・農村白書
◆住宅地近隣の農薬散布
◆追加経済対策、農水関係1400億円
◆21年度農水予算概算要求
◆食べ物が足りなくなったら?
◆特別栽培農産物に係る表示ガイドラインの改正
◆農業再編へ、「再生機構」
◆マルハナバチ利用方法
 ・・・平成17年度農業生産の技術指導について
◆GAP(Good Agricultural Practice)、農業行動規範
◆ポジティブリスト制度
◆IPMに指針、病害虫管理にモデル
◆種苗にも農薬履歴
◆マイナー作物対策
◆IPM防除を一層推進
◆第156回国会(H15年1月〜)における農薬取締法の改正
◆株式会社、全国で農業参入
◆「農政取締法改正」の内容及び作物分類について
◆「農政取締法改正」のポイントと対応
◆平成14年12月11日、農薬取締法改正公布
◆コメ王国新潟、構造改革に挑む・・・減反選択制を提起
◆「食品安全を守る【特集】」
◆平成14年度園芸関係政府予算案
 「農業生産総合対策事業における野菜の生産・流通対策」
◆食料の安定供給と美しい国づくりに向けた重点プラン
◆持続性の高い農業生産方式の導入に関する法律
◆食品廃棄物などのリサイクルの推進
 ---循環型アグリ・フードシステム確立プロジェクト
◆平成12年度植物防疫事業の実施状況と13年度事業
◆食料・農業・農村 基本法
■食料・農業・農村 基本法制定の背景
■食料・農業・農村基本法の骨子
■基本法が目指すもの
■食料・農業・農村基本法
◆改正JAS法に基づく有機食品の検査認証制度
■JAS法改正のポイント
■有機農産物及び特別栽培農産物表示ガイドライン
■検査認証制度の仕組み
◆「有機農産物」表示のできる農薬一覧表

家庭園芸
「家庭園芸の手引き」及び薬剤・資材など「家庭園芸用品」を用途別に紹介しております。

スカイテック
無人ヘリによる病害虫防除情報およびメンバー会社の無人ヘリ請負防除システムを紹介します。
農薬情報
殺菌剤 微生物農薬
■インプレッションクリア
■タフパール
■タフブロック
■バイオキーパー水和剤
■バチスター水和剤
■ボトキラー水和剤
■ボトピカ水和剤
■ミニタンWG
天然物
■イオウフロアブル
■イデクリーン水和剤
■カリグリーン水溶剤
■コサイド3000
■ジーファイン水和剤
■ハーモメイト水溶剤
■ICボルドー
■Zボルドー銅水和剤
その他
■アグリマイシン100水和剤
■アフェットフロアブル
■アミスター10フロアブル
■アミスター20フロアブル
■アミスターオプティフロアブル
■アリエッティ水和剤
■アントラコール顆粒水和剤
■アンビルフロアブル
■インダーフロアブル
■エトフィンフロアブル
■オーソサイド水和剤80
■オラクル粉剤
■オリゼメート粒剤
■オンリーワンフロアブル
■カーゼートPZ水和剤
■ガッテン乳剤
■カッパーシン水和剤
■カンタスドライフロアブル
■ゲッター水和剤
■サルバトーレME液剤
■ザンプロDMフロアブル
■シグナムWDG
■ジマンダイセン
■ジマンダイセンフロアブル
■ジャストミート顆粒水和剤
■スイッチ顆粒水和剤
■スクレアフロアブル
■スコア顆粒水和剤
■ストロビードライフロアブル
■ストロビーフロアブル
■スポルタックスターナSE
■スミレックス水和剤
■セイビアーフロアブル20
■ゾーベックエニケード
■ダコニール1000フロアブル
■デランフロアブル
■ドキリンフロアブル
■トップジンM水和剤
■ナリアWDG
■ネクスターフロアブル
■パスワード顆粒水和剤
■バッチレート
■バリダシン液剤5
■ピクシオDF
■ブイゲット粒剤
■フォリオゴールド
■ブリザード水和剤
■ブローダ水和剤
■プロパティフロアブル
■フロンサイドSC
■フロンサイド水和剤
■ベネセット水和剤
■ベフドー水和剤
■ベルクート水和剤
■ベルクートフロアブル
■ベンレート水和剤
■ホライズンドライフロアブル
■モンカット粒剤
■ユニフォーム粒剤
■ライメイフロアブル
■ラリー水和剤
■ラリー乳剤
■ランマンフロアブル
■リゾレックス水和剤
■リゾレックス粉剤
■リドミルゴールドMZ
■レーバスフロアブル
■ロブラール水和剤
殺虫剤 天敵昆虫
■アフィパール
■アリガタ
■エルカード
■エンストリップ
■オリスターA
■カブリダニPP
■ククメリス
■スパイカルEX
■スパイカルプラス
■スパイデックス
■スワルスキー
■タイリク
■ミドリヒメ
訪花昆虫
■ハニートーン(在来種クロマルハナバチ)
■※一目でわかるマルハナバチ攻略法
微生物農薬(糸状菌)
■ゴッツA
■ジャックポット顆粒水和剤
■バイオトピア
■バイオリサ カミキリ スリム
■ボタニガードES
■マイコタール
BT剤(微生物農薬) ■BT剤一覧
■エスマルクDF
■サブリナフロアブル
■ゼンターリ顆粒水和剤
■トアロー水和剤CT
■トアローフロアブルCT
■バシレックスBT水和剤
■フローバックDF
性フェロモン剤
■コナガコン
■コンフューザーA
■シンクイコン
■ハマキコン−N
■フェロディンSL
■ヨトウコン−H
■ヨトウコン−S
■※ルアートラップ(フェロモントラップ)
■※SEルアー(発生予察用製剤)
非散布型
■オルトランカプセル
■ラノーテープ
ダニ剤
■カネマイトフロアブル
■コロマイト乳剤
■サンマイトフロアブル
■スターマイトフロアブル
■ダニエモンフロアブル
■ダニカット乳剤20
■ダニゲッターフロアブル
■ダニコングフロアブル
■ダニトロンフロアブル
■ダブルフェースフロアブル
■ニッソラン水和剤
■マイトクリーン
■マイトコーネフロアブル
ネオニコチノイド系チアニコチニル
■ネオニコチノイド系殺虫剤の登録内容
■アクタラ粒剤5
■アクタラ顆粒水溶剤
■ダントツ粉剤DL
■ダントツ水溶剤
■ダントツ粒剤
■ダントツ箱粒剤
ネオニコチノイド系クロロニコチル
■アドマイヤー1粒剤
■アドマイヤー水和剤
■アドマイヤーフロアブル

■アドマイヤー顆粒水和剤
■アドマイヤー箱粒剤
■バリアード顆粒水和剤
■ベストガード水溶剤
■ベストガード粒剤
■モスピラン水溶剤
■モスピラン顆粒水溶剤
■モスピラン粒剤
■モスピランSL液剤
ネオニコチノイド系フラニコチニル
■アルバリン顆粒水溶剤
■アルバリン粒剤
■アルバリン粉剤DL
IGR
■アタブロン乳剤
■アタブロンSCフロアブル
■アプロード水和剤
■アプロードフロアブル
■アプロードエースフロアブル
■カスケード乳剤
■トリガード液剤
■ノーモルト乳剤
■ファルコンフロアブル
■マッチ乳剤
天然物
■アカリタッチ乳剤
■オレート液剤
■サンクリスタル乳剤
■スピノエース顆粒水和剤
■スピノエースフロアブル
■トモノールS
■粘着くん液剤
■粘着くん水和剤
■ハッパ乳剤
■ムシラップ
土壌害虫剤
■アクセルベイト
■ガードベイトA
■ダイアジノン粒剤5
■ダイアジノン粒剤10
■ナメクリーン3
■フォース粒剤
■マイキラーフロアブル
不快害虫駆除剤
■スラゴ
■マリックスター
■コイレット
その他
■アーデント水和剤
■アクセルフロアブル
■アグリメック
■アディオン乳剤
■アクテリック乳剤
■アグロスリン水和剤
■アグロスリン乳剤
■アファーム乳剤
■アファームエクセラ顆粒水和剤
■ウララDF
■エクシレルSE
■エルサン乳剤
■オルトラン水和剤
■オルトラン粒剤
■オンコル粒剤5
■ガゼット粒剤
■カルホス乳剤
■カルホス微粒剤F
■カルホス粉剤
■グリンガード・エイト
■コテツフロアブル
■コルト顆粒水和剤
■サイハロン乳剤
■サイハロン水和剤
■サムコルフロアブル10
■サンマイトフロアブル
■ジュリボフロアブル
■スミチオン乳剤
■ダーズバンDF
■ダーズバン乳剤40
■チェス顆粒水和剤
■ディアナSC
■テルスター水和剤
■トルネードエースDF
■トレボン乳剤
■トレボン粉剤DL
■ハクサップ水和剤
■パダンSG水溶剤
■パダン粒剤4
■ハチハチ乳剤
■フェニックス顆粒水和剤
■プリロッソ粒剤
■プリンス粒剤
■プリンスフロアブル
■プレオフロアブル
■プレバソンフロアブル5
■ペイオフME液剤
■ベリマークSC
■マトリックフロアブル
■マラソン乳剤
■ミネクトデュオ粒剤
■モベントフロアブル
■ラービンフロアブル
■ランネート45DF
■ランネート微粒剤F
■リーズン顆粒水和剤
■ロビンフッド
殺虫
殺菌剤
水稲箱処理剤
■嵐ダントツ箱粒剤
■デジタルコラトップアクタラ箱粒剤
■デジタルバウアー箱粒剤
■デジタルメガフレア箱粒剤
■デラウスプリンス粒剤10
■デラウスプリンス粒剤06
■ビームプリンス粒剤
■ビームプリンスグレータム箱粒剤
■ビルダーフェルテラチェス粒剤
■ブイゲットアドマイヤー粒剤
■ブイゲットプリンス粒剤10
■フェルテラチェス箱粒剤
■プリンスリンバー箱粒剤
■フルサポート箱粒剤
■ヘッド顆粒水和剤
土壌病害虫薬剤 ■ガードホープ液剤
■キルパー
■クロピクフロー
■クロルピクリン錠剤
■ダブルストッパー
■ディ・トラペックス油剤
■テロン
■ネビジン粉剤
■ネビモン粉剤
■ネマトリンエース粒剤
■ネマモール粒剤
■バイデートL粒剤
■バスアミド微粒剤
■パストリア水和剤
■フロンサイド粉剤
■ラグビーMC粒剤
■D−D
■NCS土壌総合処理剤
除草剤 水稲用
■水稲除草剤の動向と薬剤別含有成分一覧表
■アクシズMX1キロ粒剤
■アピロキリオMX1キロ粒剤51
■アピロキリオMX1キロ粒剤75
■アピログロMXジャンボ
■アピロトップMX1キロ粒剤51
■アピロトップMX1キロ粒剤75
■アピロトップMXジャンボ
■アピロトップMX Lジャンボ
■アワードフロアブル
■イネゼットEW
■イッテツジャンボ
■イッテツフロアブル
■エリジャンジャンボ
■エリジャン乳剤
■カービー1キロ粒剤
■カーメックスD水和剤
■銀河
■草笛ジャンボ
■クラッシュEXジャンボ
■クリンチャー1キロ粒剤
■クリンチャーEW
■クリンチャージャンボ
■クリンチャーバスME液剤
■月光(1キロ粒剤/フロアブル/ジャンボ)
■シェリフ1キロ粒剤
■スマートフロアブル
■ソルネット1キロ粒剤
■ダブルスターSB顆粒水和剤
■ツインスター(1キロ粒剤/フロアブル/ジャンボ)
■デルカット乳剤
■ハーディ1キロ粒剤
■ハイカット1キロ粒剤
■バサグラン粒剤
■バサグラン液剤
■バトル粒剤
■バレージ粒剤
■ヒエクリーンバサグラン粒剤
■ホクト粒剤
■ホクト1キロ粒剤
■マキシーMX1キロ粒剤
■マサカリLジャンボ
■ユートピア粒剤15
■ユートピア1キロ粒剤
■ヨシキタ1キロ粒剤/フロアブル
■ロンゲットフロアブル
■ワイドアタックD1キロ粒剤
■ワイドアタックSC
畑作用
■アグロマックス水和剤
■アージラン液剤
■ウィードコロン粒剤
■ケイピンエース
■ゴーゴーサン細粒剤F
■ゴーゴーサン乳剤
■ザイトロン微粒剤
■ザクサ液剤
■サンダーボルト007
■スナップショット粒剤
■セレクト乳剤
■タッチダウンiQ
■ディ・トラペックス油剤
■トレファノサイド乳剤
■トレファノサイド粒剤2.5
■ハイバーX粒剤
■大豆バサグラン液剤
■プリグロックスL
■ラウンドアップマックスロード
■レグロックス液剤
■ワンサイドP乳剤
芝生の除草剤の上手な使い方
植物成長調整剤 ■トマト トーン
■ルートン
■セルバイン水溶剤
展着剤 ■アプローチBI
■クイックタッチ
■スカッシュ
■ブレイクスルー
■まくぴか
■ミックスパワー
■新規および適用拡大登録農薬一覧
■新しく設定された除草剤「使用時期」について
■マイナー作物対策
■水稲除草剤抵抗性雑草とその対策
■水稲除草剤の動向と薬剤別含有成分一覧
■農薬の登録制度とは?
■農薬の登録状況
■農薬の出荷状況
■天敵等への殺虫剤・殺ダニ剤の影響表
■天敵等への殺菌剤・除草剤の影響表
■臭化メチル削減計画
■「有機農産物」表示のできる農薬一覧表
■農薬情報関連記事
■農薬の剤型とその特性、関連常用語と記号
■農薬の系統別分類
■農薬を安全に使うために
■住宅地近隣の農薬散布
  (農薬飛散による被害の発生を防ぐために)
ポジティブリスト制度における食品別農薬の残留基準値
■BT剤一覧表@BT剤一覧表A
■微生物防除剤一覧
■BT剤の殺虫性蛋白の種類と殺虫スペクトラム
■ネオニコチノイド系殺虫剤の登録内容
■花卉類・観葉植物、樹木類に対する登録一覧

メンバー社紹介
グリーンジャパン・メンバー会社のホームページです。

■池田薬品(株)・秋田スカイテック
■水沢農薬(株)・岩手スカイテック
■吉田農事(株)新潟スカイテック
■岩渕農薬(株)千葉スカイテック
■東海物産(株)・東海スカイテック
■京浜興農(株)
■山陽種苗(株)
■(株)喜多猿八
■グリーンテック(株)
■サングリン太陽園
グリーンジャパン